ティファールの電気ケトルの掃除で黒い斑点を消す方法とは?やるべき頻度はこのくらい!

ティファールの電気ケトルの掃除

 すぐにお湯を沸かすことができる電気ケトルのティファール。子どもでも簡単にお湯を沸かせますし、忙しい朝にはとても便利ですよね。

 しかし電気ケトルはその構造上、掃除がしにくく億劫になってしまっている人も多いのではないでしょうか?電気ケトルは長年使い続けていると、汚れが目立ってくるのですが、その原因は主に水垢です。

 水には、カルシウムや塩素などのミネラルが含まれています。その成分が固まってしまうと、汚れになると言われています。

 これは水道水だけでなく、購入したミネラルウォーターでも同じこと。精製水でない限り、汚れはついてしまいます。

黒い斑点

 水垢をそのまま放っておくと、カビが生えてしまうことも。白いポツポツだけでなく、黒い斑点もあるのならそれはカビです。蒸気などで常に湿度が高い状態のケトルの中は、とてもカビの増殖しやすい場所。

 そこに蓋があるので、湿度はさらに高くなります。また、水垢はカビの養分になります。つまり、掃除をしていない電気ケトルの中は、カビにとってとてもすごしやすい所なのです。

 ケトルの中が汚れていると熱伝導効率がグンと悪くなるので、通常よりも余計に電力と時間がかかってしまいもったいないことに…。

 それだけでなく、やっぱり汚い電子ケトルで沸かしたお湯を飲むのは嫌ですよね。多くの人が敬遠している電子ケトルの掃除ですが、実は簡単にできるので次のページより詳しくご紹介いたします。





コメントを残す