自分でできる耳垢がごっそりとれる耳掃除方法!クセになる気持ち良さが話題に!?

耳垢を自分でとる方法

耳垢をとる方法で定番なのが綿棒や耳かきを使う方法です。耳垢が湿っている人は綿棒、耳垢がカサカサとしている人は耳かきを使うのが適切です。ですが耳かきは耳を傷つける場合があるので、最もおすすめなのは綿棒です。

綿棒を使う場合に気をつけたいポイントが、細い綿棒を使う、耳の壁に押し付けないの2つです。太い綿棒を使ったり、耳に押し付けるようにしてしまうと、耳垢を耳の奥に押し込んでしまう場合があり、耳垢を詰まらせてしまう原因になります。

そのため、なるべく細い綿棒をゆっくりと耳に入れて、耳の壁に押し付けないように回転させながら耳垢を取りましょう。子供用の小さい綿棒がおすすめです。通常、耳垢は1カ月ほどで耳から押し出されるようになっています。なので、必要以上に耳の奥を掃除すると逆効果となってしまいます。耳掃除は穴から1センチ程を目安に行いましょう。

効果的に耳垢を取るためのアイテム

耳垢がカサカサとしている人におすすめのアイテムが、ベビーオイルやオリーブオイルなどのオイルです。オイルを綿棒に湿らせて使うことで、オイルがテープのような働きをして耳垢がごっそり取れます。耳を傷つけることもないので安心して使用できます。ただし、耳の中に直接垂らすのはおすすめしません。また、耳にオイルがついてかぶれる場合があるので、オイルを使う前にはパッチテストを行いましょう。

気になる続きは次のページからご覧ください!!





コメントを残す