うなぎの温め方、家事えもんで紹介された方法が話題に!フライパンやレンジでも温めることは可能?

 夏に食べるうなぎは、とても美味しく感じられますね。ところが、自宅でうなぎを食べる際にはうなぎの身がふんわりと美味しい状態で温めることができません。そこで、家事えもんの中で紹介されたうなぎの上手な温め方をご紹介いたします。

フライパンでの温め方

 家事えもんで紹介され、話題になったうなぎの温め方をお話しします。最初に、うなぎと緑茶を準備します。そしてフライパンにうなぎを置き、うなぎが浸るまでペットボトルのお茶を注ぎます。

 その後、そそいだ緑茶がなくなるまで煮込みます。ペットボトルの緑茶がない場合は、無糖紅茶やウーロン茶でも代用が可能です。

 実は、うなぎが硬くなるのはコラーゲンが原因なのです。そこで、やわらかくするために緑茶に含まれるタンニンの力をかります。

レンジでの温め方

 次は、レンジを使ったうなぎの温め方を紹介しましょう。実は、電子レンジを使ったうなぎの温めには2つの大切なポイントがあります。

 それは、お酒とラップの掛け方です。うなぎをそのまま電子レンジで温めると、水分が飛んでしまってパサパサのうなぎになります。

 そこで、器にのせたうなぎにお酒を小さじ2杯ほどかけ、ラップをふんわりと掛けて温めます。すると、ふんわりとしたうなぎになります。

 ただし、レンジでお酒を温めると独特の臭いが出ることもあります。他の温め方については、次のページにて詳しくご紹介いたします。




コメントを残す