生姜を摂取すると得られる効能14選!冷え性だけでなく認知症の予防にも!?

普段、何気なく食べている生姜。身体を温めることは良く知られていますが、実は冷え意外にも私たちの身体の助けてくれるって知っていますか?

中国では古くから生薬として使われているだけあって、生姜に含まれる成分は身体によい物ばかりです。その効能をご紹介します。

冷え性以外にも効果あり!

冷え、頭痛、肩こりの解消

 ショウガオールとジンゲロールは血管を拡張し、血行を良くする働きがあります。また発汗作用も期待できる成分。

 これらの働きで、身体はポカポカに。血行不良による身体の不調、例えば頭痛や肩こりにも効果が期待できます。

胃腸の働きを活発に

 胃腸の血行も良くなるので、働きが活発になり吸収率がUPします。ジンジベインのタンパク質分解酵素で、お肉の消化不良も怖くありません。

免疫力を高める

 ジンゲロールは免疫細胞を活性化させる働きも。白血球を増やし、ウイルスから私たちの身体を守ってくれます。

 その他、ジンゲロールとショウガオールには吐き気を抑える効果があり乗り物酔い、二日酔い、つわりにもお勧めです。そして、あのツンとした香りで食欲も増進されます。

認知症予防にも!?

 様々な病気の予防もできます。

食中毒:強い殺菌力が腸チフスやコレラ菌に効果絶大です。

胃潰瘍:胃がん、胃潰瘍の原因となるピロリ菌を撃退。

生活習慣病:血液をサラサラにする効果も。高血圧、動脈硬化を予防できます。

糖尿病:辛味成分に血糖値を上げにくくする働きがあります。

認知症予防:ジンゲロンが認知症の進行を遅らせる薬と同じような働きをすることが分かっています。

 美容にも効果があります。ジンゲロールは脂肪の蓄積を抑え、ダイエットに最適です。皮には利尿作用がありむくみを改善してくれます。

 ショウガオールには強力な抗酸化作用が。アンチエイジングもできちゃいます。嬉しい効果がたくさんの生姜。その効能を余すことなく得る方法を、次のページで詳しくご紹介いたします。




コメントを残す