カーペットの掃除は、重曹やスチームクリーナー・洗剤でキレイに!?98%の人が実感した衝撃の裏技を大公開!!

カーペットのお掃除って意外と大変ですよね。

特にお子さんがいるご家庭では食べ物や飲み物こぼしてしまうこともよくあるかと思います。

小さなカーペットなら洗濯機で洗うこともできますが、大きめのカーペットを毎日洗濯機で洗ったりその度クリーニングに出したりしていては本当にきりがないです…

今回はそんなカーペットの掃除を手軽にできる方法をご紹介したいと思います!

ホコリやダニ、嫌な匂いも防げるので必見です!

洗剤

1. 用意するもの

・掃除機

・中性洗剤(洗面器にお湯を張って、中性洗剤を4,5滴垂らします)

・歯ブラシ

・亀の子タワシ

・霧吹き(作った洗剤用と水すすぎ用の2つ)

・きれいなタオル数枚

2. 手 順

① 掃除機掛けと洗浄

まず全体に掃除機をかけ、その後目立つ汚れの上に洗剤をスプレーし、歯ブラシや亀の子タワシなどで、毛を起こしながら軽くブラッシングします。

汚れが浮いてきたところをきれいなタオルで拭き取ります。

落ちにくい場合は再度同じ作業を繰り返すことで汚れが取れていきます。

② すすぎ

汚れが落ちたら、残った洗剤分をしっかり取ります。

水を入れたスプレーを噴霧し、きれいなタオルで水分を移すよ うに、洗浄した上から叩きます。

③ 仕上げ

その後、ドライヤーなどをゆるく当てながら起毛すると、元のフンワリに戻ります。これで完了です。

※注意!

カーペットには、アルカリ性や酸性、漂白剤の使用は絶対にしないで下さい。

変色・脱色する恐れがあります。

スチームクリーナー

大前提として何より1つご理解をいただきたいポイントは、当ページでは、カーペットに対してのお掃除方法を解説していますが、、、

大前提として何より1つご理解をいただきたいポイントは、「丸洗い出来る製品は、丸洗いした方が絶対に良い」と言う事です。

仮に、あなたのカーペットが「丸洗いOKな製品」という事であれば、まずは一度しっかりと丸洗いをしてしまいましょう。

それで汚れが落ちるようであれば、汚れ落とし目的でスチームクリーナーを利用する必要はありません。

1. 上でお伝えした様な「キレイにする事を目的とする」と言う場合は、水洗いが最も効果的な方法になります。

しかし「ダニ退治」を目的として場合は、スチームがかなり有力な選択肢となってきます。

2. ダニを殺すには、そもそも下記のような条件が必要になってきます。

※下の条件のどちらかを満たせば、殺すことが出来ます

・50℃以上を数分キープで死亡

・湿度55%以下を数日で死亡

ただ、現実的な方法として「湿度55%以下をキープ」と言うのは、なかなか難しい方法だと思います。

そこで、スチームクリーナーのスチーム(100℃)を当てていけば、極めて簡単に殺菌が可能だと言うことですね。

「スチームクリーナーは、ダニ退治に最も強力な家電製品」と言えます。

是非、この点をしっかりとご理解下さい。

次に、具体的な掃除の方法について解説をしていきます。

特にご理解をいただきたい掃除のステップとしては、下記のようになります。

・まずは普通の掃除機を利用

・その後スチームクリーナーを利用

落ちない汚れにはスチームマジックで徹底的に対処いきなり掃除を行っていっても良いのですが、やはり最初に掃除機を利用するのが、効率のよい流れとなっているんですね。

以上、ここまで解説をしてきたのが「カーペットへの対処法」となります。

具体的なカーペットの掃除法や、基礎的な知識をご理解頂けたのではないでしょうか。

家の掃除のあらゆる点においてご利用頂けるので、是非一度ご利用下さい。

次ページでは、重曹やゴム手袋を使った掃除法をご紹介していきたいと思います!!





コメントを残す